この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

メルカリの資金調達の歴史

補助金と助成金

補助金とは、審査を受けて決まった期間中に応募するものです。
期間内に応募を行わなければ補助金を受給することは出来ません。
応募するための書類や要件が揃っていないといけません。
応募した中から審査対象として受給可能かが決定します。
応募期間内に応募したとしても審査を通過しなければ補助金は受給出来ません。
助成金とは、決まっている一定の条件をクリアしていれば受給可能です。
融資とは違い、返済する必要がありません。
助成金は雇用保険に入っている会社で、条件がクリアしていれば受給可能です。
条件がクリアしていれば、たくさんの助成金を使うことが出来ます。
補助金・助成金の詳しいこと関しては、事務所のある各都道府県に確認してみてください。

融資とその他

融資とは、簡単に言うと「お金を借りる」ことです。
利息を含めて返すの必要があるお金です。
信用性や資金力の貧しい中小企業は、金融機関からの評価が低い傾向にあります。
なので、銀行融資はレベルが高いと言われています。
そうした際の救済措置としてとある協会の保証が付いた融資を受けることもできます。
保証付き融資では、保証人の問題を解決してもらえるためスムーズにお金を受け取ることができるのです。
専門の協会も審査を行いますが、割と申請が通りやすい融資として、多くの中小企業はこの保証付き融資を検討しています。
その他にも「限度額が設定されていないプロパー融資」「中小企業に向けて提供されている無担保型事業者ローン」などがあります。